フローニンゲン『Verhildersum』家とお庭公開満喫

秋晴れのお休みにちょっとお出かけしました

出かけたのはお隣の州『フローニンゲン』なぜか旦那も私も大好きな州です。

R1021715.jpg

行ってきたのは『Verhindersum』という場所。
オランダでは、大きなお屋敷を持つ家族は、一般の人にお庭や家を公開していることが多く,ここフローニンゲン州にも沢山のお屋敷が一般に家を開放しています。

ここはそのうちの一つ。
入場料は併設の美術館の観覧料込みで6ユーロ(ミュージアムカードを持っていると無料です♪)

ちなみに併設の美術館は、この地域の絵画クラブ?の皆さんの作品が飾られていました。色々な作品があって、なかなか面白い!小さい規模ですが、見た甲斐がありました♪

R1021718.jpg
行った割には、余り写真を撮ってこなかったのですが、この日はとてもいい天気で、凛とした雰囲気が伝わって来るような風景。母屋は池に囲まれています。そこを取り囲むように木々が茂り、いくつかは紅葉して、池に写り、本当に綺麗でした。

R1021721.jpg

秋に咲いたバラがあちらこちらに。トーーってもいい匂い!
クレマチスとバラの街道が続きます。
その中にぽつんとティールームがあったり。。。ステキ!


R1021723.jpg

お庭も綺麗に手入れされていて、
この植木に生クリームを塗って、ウェディングケーキにしたい(笑)

余り写真を撮ってこなかったのが残念!久しぶりに見応えのある素晴らしいお庭でした。

母屋の中は、昔のオランダ人の裕福な暮らしを再現してあり、とてもステキ。。。

R1021738.jpg

女の子のお部屋。まるで映画の世界みたい!
コルセットやドレスもあり、お茶のセットやかわいい陶器。。。
見応えがあります。


R1021745.jpg

家族でゆっくりくつろぐお部屋。
中心の青いシャンデリアがとっても素敵でした。。。
家具も、洋服も、布も、綺麗に飾ってあって、どの部屋も個性があって楽しい。

他にも台所やストックルーム,
男性の為のタバコの部屋
それを待つ女性専用のお茶の部屋
ここで働く人たちの家々など、

ヨーロッパには、立派な美術館や豪華な建物を見る機会が多いですが、
こういうある家族のお屋敷って、生活感とゴージャス感が合わさって、親近感感じるし、見ていて飽きません。

R1021744.jpg

母屋に入ると飾ってあったのが『家系図』
英語では『family tree』
まさに『木』です。歴史を感じます。

のんびり散歩して、素敵なものを見て、美味しい空気を味わい、
楽しいお出かけになりました。
オランダに来た際は、こういう場所の見学もお勧めです!


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
日本ほどではありませんが、つかの間の紅葉楽しんでます。。。。。。。
スポンサーサイト
18:34 | オランダ:フローニンゲン | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
フローニンゲンの名産品『マスタード』工場へ♪ | top | 旅と通信機器

comments

#
そのリビングにシャンデリア、本棚に絵画に壁紙、溜め息がでるわ〜。ステキすぎてその部屋に3日くらい見学してるかも。
うちもこういう内装を目指してたんだけどね(笑)。
by: sagi | 2013/10/08 14:51 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
sagiへ
sagiがオランダに遊びにきたときは、こういう場所,いっぱい回ろうね。ふたりで回れたらサイコー(笑)またいろいろアップするからよろしくね!なかなか近所にしか遊びにいけないけど,1年目はそんなもんかなと思ってるよ。
by: tommi | 2013/10/09 20:29 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/494-a3b86196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)