フリースラント大学1日学校公開日へ行ってきました〜『Open dagen Friesland college』 オランダで医療学校にいくには

遅い初雪が降ったと思ったら本日いきなり−10℃の寒波
海沿いなので、風が寒さに拍車をかける〜(涙)

オランダには大きく分けて3種類の大学があり「何を学びたいか」によってどこの大学に行くか決めます。
例えば
『医者、弁護士、公認会計士、教授』などの研究を含む高度な勉強が必要な場合の学校
『教師、ジャーナリスト、心理士』などの理論と実践を含めた勉強が必要な場合の学校
『肉屋さん(食品衛生管理者)、調理師、自動車整備工』などの実践を主とする場合の学校(職業訓練校)

など。
日本は、各大学ごとに『経済学部、文学部、医学部』などがあるので、自分でどこの大学に挑戦するか決めるので、大学ごとのランクが出てきます。
オランダは日本のように学歴が影響することはありません。だって学びたいことがあったら、住んでいる場所から一番近くて便利な学校に行けばいいのですから。
『○○大学出身』という肩書きよりも、『○○の資格を持っている』とか『この分野で○年働いている』という資格と実績が圧倒的に有利です。

入学も基本的に誰でも出来ます。
まれに人気のある学部(医学部や法学部など)は、ある程度の学校の成績が考慮され,最終的どう決めるのかというと。。。

くじ引き


どっひゃ〜

『運』も実力のうち。というところでしょうか(笑)。そして入れなければまた来年挑戦するのです。

誰でも入れる学校ですが、勉強についていけるかどうかは自分次第です。
そこら辺は厳しく、毎年落第して退学していく生徒が結構いるんだとか。



医療分野に特化して言うと。

医師は最高学歴の大学に行きます。(フリースラント州には医学部の学校が無いので、他の州まで行かなければなりません)
医療技術専門職(放射線技師、臨床検査技師、リハビリ、正看護師など)は、州ごとにある大学へ行きます。

看護師の資格システムが興味深くて、
准または正看護師になるには、

1年目は全員医療、介護補助スタッフとしての資格をとり(niveau1)
2年目にかけて介護福祉士の資格をとり(niveau2)
3年目にかけてケアマネージャーの資格を持つ介護福祉士の資格をとり(niveau3)
4年目にようやく看護技術を学んでいきます(Niveau4が准看護師、Niveau5が正看護師)

どこのレベルでストップしても大丈夫、学校に通う間インターンシップをしながら、学校にも通います。

日本は『介護福祉』と『看護』の学校が完全に別なので、
日本で常に話題に挙る『看・介護の差』というものが生まれにくいのがオランダのシステムの面白いところです♪

追記して
オランダでは医療福祉のコースは、若い生徒コース(高校を終えてすぐに入る生徒用)と、成人コース(中途採用の人用)と別々に学びまーす。今成人コースは下は21歳から上は55歳の生徒さんがいるそう。30代なんてまだまだ若い方!と言われました)




前置きが長くなりましたが、
私の通っている語学学校(職業訓練校)で学校公開日があったので、興味津々に行ってきました。


R1022972.jpg

別館になります。
いつも通っている学校ですが、どきどきします。。。


R1022978.jpg

中央の広場では、各学科の先生や生徒さんたちが待っています。
すぐ話しかけられ『医療分野に興味があります』というと、看護学校の先生がすぐに相手をしてくれました

基本的にオランダ語で会話をするのですが、私がこもっていると、一緒に来てくれた旦那が助け舟をだします。

どうやら私を売り込んでくれているようです(笑)

「彼女は日本で医療分野で臨床経験があるんです。」

役に立つか分からないがポイント
※医療分野:オランダ、ヨーロッパではかなり需要が高い職業。
※臨床経験:前述した通り、その職業としての『経験値』が一番重要!

「専門分野は○○で、施設での職務歴があります。」
またまたポイント
※専門分野:どの職業でも『全般的にできます』というよりも、特化した専門職があるのが重要。リハビリ、看護分野でも専門理学療法士、看護師がヨーロッパでは当たり前です!!
※施設:オランダも高齢化が進み,ますます需要が高まる分野です〜。

てなかんじで、30分ほど喋ったでしょうか。

でも、まずは『語学』クリアしないとね!

はぃ

おっしゃる通りでございます。
語学学校の先生と連絡を取ってくれているらしく、同じ学校で連携できそうなのでホット一息。


ちょっと長くなってしまいましたが。
見学コースには、高齢者住宅の宣伝や、医療分野で働きたい人の為のジョブバンクなどがあり。
医療職の実践ルームも


R1022973.jpg

ずうずうしく見学することに!
まだ若い子たちが親と一緒に見学に来ていました〜♪

注射の練習はこうしてします!と生徒さん!



R1022974.jpg

何度注射針を刺しても採血できませんでしたが   おぉーーーっ。と大きく頷いてみる私。。。その横で注射針に慣れていない旦那は気絶寸前(笑)


そんな旦那が見つけたこれ

R1022975.jpg

矢印のところ,見えますか?
『日本製』の医療機器だったのです。

「彼女(私)は日本の医療専門職なんだよー。」

と生徒さんや周りの人に誇らしげに話す我がオランダ人旦那

ここで経験を誇らしげに話さなくてもいいじゃん。。。
でもそれだけ経験が物を言う国『オランダ』。。。


勿論ここもチェック!

R1022977.jpg

ベッドマットレスと枕の材質を触りまくる私。。。
職業病です(笑)

R1022979.jpg

帰り道に大好きな『La Place』でランチをしました。


R1022982.jpg
もっちもちフォカッチャのパンに具がいっぱいのオムレツが挟まっていました。
おいしぃ!

私は?

R1022981.jpg

オランダのケーキは好きじゃない!って言ったくせに、ちゃっかり濃厚チョコレートケーキを注文!
んーー!レッカー(オランダ語で『おいしい!』)


久しぶりの職業話、私にとってとっても楽しい1日になりました。
やっぱり日本人の性。仕事のこと考えちゃいますね。。。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
cntr:かcommand:ボタンと一緒にクリックすると、画面が変わらずクリックできるので是非よろしく!
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
寒い。。。
スポンサーサイト
22:58 | オランダ:フリースラント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
オランダ 手続き書類 ⑦ オランダの運転免許証を頂く | top | オランダのお宝鑑定団!『Kunst en Kitsch』へ参加しました♪

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/532-9c102671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)