Mali Dogon country その2 砂漠で地獄を見た。。。

ドゴンカントリーの話を続けます。私のトレッキングは3日間、2日目が始まりました。2日目がイチバンきついとのこと。
Dogon Country`s trecking 2nd days started... Our guide said 2nd days will be the hardest part...

9時出発。昼間は日差しが強いので、午前2時間お昼ご飯を挟んで3時ごろから2時間のトレッキングが通常です。でも、今回はガイドが彼の村を離れるのを惜しんだために出発が1時間送れ。既にものすごい日差しです。おまけにトレッキングにイチバン必要な水をものすごいお金で売ろうとするではありませんか!!(500円くらい)?これを我慢して買うべきだったのですが、私たちは悔しくて買わなかったのです。。。
トレッキング開始直後、すごい上り坂が続きます…。足元は砂砂漠。体力をどんどん奪っていきます。いつの間にか汗もでなくなり、飲む水も減り、喋る言葉もなくなり、完全に暑さにノックダウンです。私。これを『熱射病』というのでしょうか?たぶん…。
でも止まったってあたりは砂漠。助けを呼んだら何万円もする。ただ、前に進むしかない。ふらふらになりながらタダひたすら先の見えない砂漠を進みます…。
RIMG1288a.jpg

残された水もあと数口になり、ガイドが『崖の上の村までいけるか』と私に尋ねます。崖を上るのが目的地にイチバン近い方法だとか。もう意識もうろうで『Yes』と答えるしかない。どのくらいゴールまでかかるかガイドのみ知る、相方さんが私のバッグを自分のリュックにくくってくれました。
RIMG1293a.jpg

登りつづける事約1時間、中継地点の村に到着です。。。

はぁ。私、生きてる…。
よかったーー。

水を購入して、ここで食べたパスタがどれだけ美味しかったか。具はサツマイモだけだったけど、甘くてしょっぱくて、美味しかったー。
RIMG1289a.jpg

昼休みは、井戸の水を汲んで、洋服を着たまま全身水浴びです。髪の毛から足の先まで何度も何度も水を浴びて、ようやく体が楽になってきました。。。
この村の子どもたちは観光客すれしてなく、とっても優しくて嬉しかった。
こうして後半戦のトレッキングも無事乗り越え、二日目の宿がある村まで無事到着することが出来ました。
RIMG1292a.jpg
次回ドゴンカントリー最終日です。

たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!現在はアフリカたびのリアルタイム発信です。誰も見たことのないリアルアフリカをお伝えできたら…。
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ
ドゴン最終章。次回続きます。
fc2ranking

スポンサーサイト
20:08 | 西アフリカ諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mali Dogon Country 最終日 その3 砂漠の中の緑 | top | Mali Dogon Coutry その1

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/57-c344c7e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)