回顧録:世界中にいる!切手コレクターin Lesotho レソトにて

日本でも人気の『切手コレクター』

世界中でもたびをしながら各国の切手を集めている人たちがいます。
そんな人にレソト行きのバスの中で出会いました。

RIMG1682.jpg


私のたびは基本一人旅ですが、誰かと一緒になる場合も勿論ありました。
南アフリカのケープタウンからやってきたというバックパックを背負ったおじさん。


RIMG1692.jpg


私がレソトの『セモンコング』という村に行こうと思っていたのを聞いて、行き先を決めていなかったおじさんは一緒に私について来ることになりました。
その前に首都『マセル』で物資調達。

その後,おじさんはやりたいことがある。。。と郵便局へ向かいました。

RIMG1695.jpg
右の建物が郵便局。首都には大きな建物がありますが、標高の高いマセルなだけに、首都でもとっても清々しい♪

おじさんは世界中をたびして切手を集めるコレクターでした。
レソトの切手を買いにきたのが今回の目的。

日本で記念切手を買う場合、もしくは他のアフリカの国でも切手を買う場合、窓口で買える切手を見せてもらいその場で選んで切手を購入します。

RIMG2078.jpg
近隣ガンビアで買った切手♪


レソトの首都マセルの郵便局では。。。
記念切手を購入したい。とのおじさんの言葉に少し待つように言われ、しばらくして私とおじさんは郵便局の係の人に連れられて手厚い待遇とともに普段は入れなさそうな2階の個室に案内されました。。。



個別待遇。。。なんか仰々しい感じもしますが、そこに係のお姉さんが山ほど抱えた記念切手コレクションを持ってきてくれました。

す。すごい。。。

ファイルの中にものすごい量の切手が入っています。

日本だったら、記念切手ってその時に買える期間限定という感じですが、レソトは違う!
今まで発行したほとんどの記念切手をこういったコレクターのために売っている。といった印象。
レソトではこういったコレクターからの購買が、貴重な収入源なのでしょう。。。

おじさんは好みがあるようで、歴史物、風景、などなどを次々に選択。
結局3万円位の買い物をしていましたす、すごい。。。

RIMG1690.jpg


そしてびっくり!

記念切手の中に中国や日本の風景や人物、歴史画が描かれている切手シリーズがわんさか出てきました。
ええ?ここアフリカなのに。。。
なんで日本のようなものが描かれた切手があるの??


するとコレクターおじさんは教えてくれました。

「アジアのこういった歴史的なものが描かれた切手はスゴくコレクターに人気なんだ。
だからアフリカでもいろんな国でコレクターに人気のあるような切手を独自に作っているんだよ。」

。。。そうなのです。
このような切手は、収入を得る為の国ごとの戦略だとのこと!

なるほど。そりゃこんな個室に案内されて、個別対応で記念切手を見せて頂き、おまけにコレクターは何万円単位で買い物をしていく。

納得です。。。

「そちらの方は何かお買いになりますか?」

・・・私は旅先でちまちまはがきを送る為に必要なレソトらしい記念切手を少々購入です(笑)

RIMG1691.jpg


このおじさんのおかげで面白い経験をすることが出来ました。

ちなみに今いるオランダには余り記念切手がなく,クリスマス期間に割安で購入できる期間限定の切手やぽつぽつお店に並ぶくらいです。。。ちょっと寂しいけど、実はレソトのように壮大なコレクションがコレクターの為に保管されているかも。。。!

首都マセルで泊まった教会つながりの宿。

RIMG1683.jpg

ちなみにレソトの紙幣です。
原住民が描かれていて、とっても素敵でした♪


RIMG1720.jpg

アフリカで最も好きな国『レソト』の風景を最後に!!

RIMG1711.jpg
ぽつぽつと建てられている集落、
馬やロバで移動する人々。。。です。





ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
語学学校スタート!
スポンサーサイト
18:02 | 南アフリカ諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
オランダの大学病院へ行ってきました! | top | オランダ 風車でお買い物。私好みのパンを焼く。

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/600-d6e0e75f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)