冬(2月)のマルタ 気候と観光

今回の旅の滞在地は
イタリアのシチリア島に近い地中海の島。
とても小さな島ですがヨーロッパの一国です。

今回たびをするにあたって、検討した内容は
飛行時間がそれほど長くない場所
避寒地である場所
楽〜に滞在できる場所(交通手段や食事など)
あまりちょこちょこ観光で出かけず、宿泊先でのんびりできる事

この条件を満たした場所が!



R1025626.jpg

地中海に浮かぶ島国『マルタ』となりました。
2月の観光は閑散期。学校も休みじゃないし、安いパッケージプランが沢山出ています。
今回私が使ったのはNeckman reizen日本で言うHISの様な旅行会社を選びました。

ヨーロッパ各国に支社を置く大きな会社なので、ちゃんとしていて、とっても楽チンでした。
2月の旅行ならば年末までに予約すると、よりお得な値段です。私の場合は年明けに予約したところ、年末より値段が上がっていてショックを受けたので(苦笑)。

宿泊先はオールインクルーシブのリゾートホテル(ホテルの詳細はまた後日♪)
往復の航空運賃
空港から宿泊先までの往復シャトル
滞在中の旅のプランニングをしてくれるガイドさんとの打ち合わせ付き

何から何まで至れり尽くせりです。

マルタは国中を公共バスが走っていて、一人1.5ユーロで一日バスに乗り放題ととても便利。
丘と荒野と海があるとても自然に満ちた場所。
食べ物も様々な国の支配下にあった影響で、多国籍。
地理上、ヨーロッパ、中東、北アフリカの面影を持つ不思議な環境、文化。

冬の気候はさすがに半袖Tシャツ!という訳には生きませんが、
太陽が出ている天気のいい日は、セーターやフリース一枚で散策できます。
島国特有の変わりやすい天気と海風があると、レインコートやジャケットが必須。
地元の人はダウンベストやダウンコートを着ている人が多いです。
でも一日荒れた天気。という事はなさそうなので、天気のいい時を見計らって外に出るといいとアドバイスされました。

私が持参したのは
レインコート(防水、防風)
寒さ対策にタートルネック、タイツ
少し暖かめのマフラーと大判の綿ストール(いつでも巻けるように)
ブーツとスニーカー

あとはホテル滞在用に薄手のパーカーやリラックスパンツなどなど。。。
マルタの冬情報は調べてもあまりなかったので(といっても年によってかなり違いがあるようですが。。。)誰かの参考になれば。

R1025662.jpg

マルタの下調べをそれほどしていかなかったのですが、人々は温和で多国籍。
治安もよく、歴史と自然が沢山残った素敵な国です。
何より嬉しかったのが。。。


R1025647.jpg

坂が〜!
丘が〜!
あるーーーー


R1025643.jpg
 
山国育ちの私には本当に嬉しかった!
ワインディング道路や急勾配の坂。なつかしぃ!

そしていい眺め!!

R1025638.jpg

信じられないくらい急勾配の坂がいきなり始まっています(笑)
車も人も大変だー!


R1025640.jpg

建物は、マルタ石?と言われる地元で採掘される石で出来ています。
トルコ?みたいな印象。建物を見ていると、ヨーロッパとは思えない風景です。

R1025650.jpg

ホテル周辺の村を散歩してみました。
とーっても静かでのんびりした場所にホテルを取ったので、気持ちがいいです♪

この続きはすぐに!



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
久しぶりの飛行機でーす。
スポンサーサイト
19:37 | 冬のマルタ島 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
冬のマルタ 首都ヴァレッタValetta散策 | top | ただいま空港です。ちょっと旅にでてきます♪

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/624-a9cf78fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)