オランダで妊娠:助産師さんと産褥ヘルパーさんの選び方お勧め

急にオランダで初の30℃越えを記録しました!
つい先日までボアのついた上着を着ていたのに。。。
私はもとより、ベイビーに何を着せれば良いのか全く分からない私です。。。

R1026617.jpg

長袖、長ズボンを選んでいましたが、これじゃさすがに暑いわな。。。
新生児にこんな服を選んで着せるのもオランダならではです。。。

オランダで妊娠が分かると基本的にはかかりつけ医に受診し、その後自分で助産師さんを探して出産までみてもらう事になります。

出産は原則助産師さんが全て行うので、どんな助産師さんを選ぶかはとっても大切なのです。

ここで私の経験から選ぶポイント

☆住んでいる地域で、個人でやっている助産師さんを探す☆

というものです。大きな都市では何人かの助産師さんが一緒になって診察所を立ち上げているのが主流ですが、そうなると毎回違う助産師さんに当たるといったことが起こります。

今どの街でも数は少ないですが、助産師さんが個人で診察所を立ち上げていることがあるのです。私の住む田舎には結構あるようですが、大きな街にも個人助産師さんが増えてきていると聞きました。
メリットとしては、毎回同じ助産師さんに見てもらえる。とうことと、個人でスキルを磨いている人が多いので、私の助産師さんはエコーの資格をとって、毎回診察時にはエコーで赤ちゃんの様子を見てもらうことが出来ました!
(オランダのエコー検査は10週と20週の2回のみなので、とってもラッキーでした!)

助産師さんが出産が重なる、急な休み。。。の場合は、別に提携している個人助産師さんが見ることになるのですが、原則は一人の助産師さんのみです。

妊娠時の悩みやアドバイスを的確に答えてくれる専門性にはとても満足しました。
出産もとってもプライベートなこと。
誰が出産時に立ち会ってくれるか分からない。。。というのは不安だったし、信頼できない。というか。

私がどうやって助産師さんを決めたかというと。

『口コミ』でした。

近所の知り合いで出産を経験した人に「絶対この助産師さんが良い」と勧められた人でした。

近所に日本人のコミュニティがないので、地元の人の意見はとても参考になります。

首都に住んでいる人はまた沢山の口コミがあって、情報が違うかもしれませんが、参考程度に。

産褥ヘルパーさんも同じく口コミで選び、結局お世話になった方は、やはり個人で事務所を立ち上げている方でした。
具体的にどんな関わりをしたかなどはまた別に機会にしたいと思います。


おまけ


R1026649.jpg

我が家は築100年を超える農家ハウス。

古い家にはIKEAのようなモダンな家具は似合いません。
かといって家具を探すとなるとすごい値段。。。
なので、我が家では近所にあるリサイクルショップで家具を買うことが多いです。

田舎の同じような古い家で不要になった立派な家具を格安で買うことが出来ます。
上の写真は最近購入した家具。
中に子どもの本やおもちゃを入れようかな?と約5000円で購入。格安でした!

。。。デザインが素敵で購入しましたが、子どもにとっては確実に重くて危ない家具ですね(苦笑)
まぁ、もう少し子どもが大きくなったら対策を考えようと思います。。。




ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
我が家の庭、ラベンダーの街道が満開になりつつあります。いい匂い〜♪♬
スポンサーサイト
15:26 | オランダで妊娠、オランダ妊婦 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ベイビーに会いにお客様♪ギリシャ×オランダ人カップル&我が家の庭 | top | オランダで不妊治療体験談:IVF体外受精の場合

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/671-57f0ba82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)