南アフリカ アパルトヘイト

みなさん、大変ご無沙汰しておりました
やはり日本人、『リーマンTommi』となって、会社のために朝から晩まで働いております…。
そんな忙しさにかまけて、ブログの更新をしない私を許しておくわけにはいきません。
最近北海道に行きまして…皆さんにブログの応援をされ、どれだけ皆が私のハチャメチャ旅行記を楽しみにしていてくれたか知り、よし、今夜山ほどの画像の整理を始めたところでございます。

今日は『南アフリカ、ジョハネスバーグ、ソウェトについて』です。
一応第一部:あります。見ていない方はこちらからどうぞ。

RIMG1608_convert_20100227211722.jpg

ソウェトというのは、アパルトヘイト時代に黒人が隔離され、住まされていた地域のこと。土地の悪い場所にプレハブのほったて小屋を建て、家族ですんでいる。。。というのはメディアなどで良く取り上げられると思います。でもそれは昔の話。

今のソウェトは。

RIMG1612_convert_20100228071909.jpg

うん。確かにソウェトは存在しますし、このようにプレハブのひしめき合う中に住んでいる方も沢山います。でも、いつまでもこうやって暮らしている人たちではありませんでした。ソウェト観光をしに来る観光客をターゲットに彼らの食事を出すレストランをはじめてそれが大当たり!今やレストランは数十件にものぼり、皆さん立派な家を建ててらっしゃいました。

また、現在の南アフリカ政府は、今まで行ってきたアパルトヘイトの弁償をするために、ソウェト地域に住む人々から税金を取っていません。しかし、あくまでも新しい家を建てずに住んでいる人を対象にしているので、現在のソウェトには、プレハブ小屋に住んでいながら立派な車に乗り、豪華な服を着ているなーんて姿が見えます。とても不思議な光景です。

ソウェトの現在は確実に変わってきてます。
そして政府が建てたソウェト地域のショッピングモール。
RIMG1619_convert_20100228072253.jpg
きれいな車が止まり、みんな買物を楽しんでいます。

しかし、最後に…。
ショッピングモールの出口で、ガードマンが一台一台車を止めています。
「何をするのかな…」ときくと、彼らはエンジンを止めさせ、そしてスタートさせます。
…お分かりでしょうか。
鍵をつけないで車を盗んだ人を取り締まっているのです。鍵がなかったらエンジンかかりませんからね。。。

こういった治安面はまだまだ警戒が必要なようです。


たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!現在はアフリカたびのおもしろエピソード発信です。誰も見たことのないリアルアフリカをお伝えできたら…。
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ


久しぶりに国境越え情報行きたいと思います。
アフリカの国境越えはタダではすみませんよ!!
fc2ranking
スポンサーサイト
06:25 | 南アフリカ諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
国境越え情報 セネガルからマリへ | top | 国境越え情報 ガンビアからセネガルへ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/68-1b8a88b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)