オランダ Dokkum Nationale Hippique: 馬術大会の観戦に行ってきました

夏休みの思い出。

我が家から車で15分のところで馬術大会が行われるというので、観戦に行って来ました。
朝の8時からお昼までの開催時間というのがちょうどお昼寝時間の調整に良さそうだったので、起きて元気一杯の我が娘を連れて出発♪

STP81591.jpg
Nationale Hippique Dokkum

会場到着は8時半頃。
さすがに観客もまばら。でも熱狂的な観客の皆さんは、ベンチの最前列をとって、拍手や歓声を送っています。

私の住むフリースラント州は農業が盛んな地域。郊外に出れば広ーい敷地の家が散在し『マイ馬を飼っている家も沢山!お誕生日に子どもに馬を買ってあげるなんて言う事もちらほら。

おまけにこの地域では『フリース種』という特有の馬種がいて、それが『世界一美しい馬』と言われているもの。実際に世界一美しいとされている馬はアメリカにいるらしいのですが、この地域出身のフリース種だそう。

真っ黒でたてがみも真っ黒。(まるでラオウの愛馬:黒王のよう。。。)
ボディの毛並みが黒光りしてつやつや、、、ほんとうにキレイな、そして凛々しい馬なのです。

こんな場所に住んでいるので、馬術大会を見れるなんてラッキーです!(そして私自身も午年


私のイメージでは障害物を越えたりするようなのでしたが、行ってみると様々な競技があるようでした。
まずは前走者が私のイメージ通りの障害物を超えるようなパフォーマンスを見せてくれました。

今回のメインイベント。

STP81592.jpg

ひき馬車(?!)
馬の走り方と騎手のコンビネーションなどを競う競技。
馬が美しい!騎手も紳士、淑女でとっても素敵です。


STP81593.jpg

騎手はシルクハットをかぶり、スーツ、ズボンにはチェックの布を巻き付けています。
若い騎手も年上の騎手も様々。


STP81596.jpg

おじいさんのような騎手から小学生?の様な騎手まで!
音楽に合わせて私たちの見ている観客席の近くまで走って来てくれます♪♬

すごく素敵でした。賞を取った馬にはリボンが掛けられウィニングランも。
馬の大きさによって試合が分けられていて、私が見ていた時は、小型の馬と大型の馬、それぞれ一頭ずつの走行でした。

お隣では子どもたちが馬ひき?をおこなって、優雅さ?を披露していました。
みんな『マイ馬』を持っているんだろうな。。。すごいな。

こんな小さい子も!


STP81598.jpg

双子の姉妹ちゃん。後ろのお母さんのサポートを受けながら場内を歩いていました。
みんな白いTシャツに白いパンツ、ジョッキーブーツを履いて格好いい!


2時間弱見学して娘の昼寝の時間になったので、帰路につきました。
乗馬体験やカフェ、売店、他の競技もいろいろあるようで、また別の機会に遊びにこようと思います♪





おまけ:

1歳の誕生日プレゼントに(オークションで買った中古の)チャイルドシート。


STP81546.jpg

最近気温は20度前後ですが、天気のいい日には旦那とサイクリングに行っています


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
ミシンが、やりたい。。。
スポンサーサイト
15:38 | オランダ:フリースラント | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
日本よりプレゼント!ありがとう! | top | 4年に一度 フリースラント オランダ空軍基地オープンデーに行ってきました

comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2016/08/20 20:43 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/744-cb2c949f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)