オランダの妊娠、出産にかかる費用事情:医療保険、自己負担など

オランダはよく医療福祉、子どもの教育などの手当が厚い!国だと言われています。
しかしよくお世話になっている医療の面に関して、必ずしも手当が厚い!ばかりではない。と最近感じます。

オランダを取り巻く状況は年々変化していて。それの大きな原因は『高齢化社会』『移民』
どちらもここ数年で大きく変化していて、そのためにオランダの法律、決まりがめまぐるしく変化しています。

今回は日本の費用と比較しながらオランダで妊娠、出産、その後にかかる費用について書こうと思うのですが、毎年全く違う法律になっているので、あくまでも2016年9月現在(もしくは2016年)の情報としてみてただけたらと思います。


R1029528.jpg
オランダはベビーカーと言えば新生児からのものが主流。
ごっつくてレンガ道も楽々。数ヶ月後に座るタイプのイスに取り替えます。また1歳までのチャイルドシートも取り付けられるのがほとんどです。


まずは医療保険について。
日本では置かれている状況によって入る保険や自己負担額が変わって来ます。
プラス任意でもしものための保障をしてくれる保険に入る事もあります。
そして自己負担は基本3割負担。高額医療の場合は申請後払い戻される制度があります。

オランダは数ある民間の保険会社の中から、入りたい保険を自分で選んで必ず加入します。
種類は大きく分けるとベーシック保険と追加保険があって、毎月安くて1万円弱からそれ以上の保険料を支払います。
プラス保険の種類によってカバーされている治療、検査などが異なるので、それに応じて自己負担額を払います。

私の場合は追加保険の中でも一番上位のプランに加入しています。毎月の保険料は1万5千円くらい、そして1年間の自己負担上限額は約5万円です。(旦那の場合は保険料は月8千円くらい、年間の自己負担上限額は約10万円くらいです。)

オランダは医療費が安い!と言われていますが、タダなのはかかりつけ医。その後の専門病院での検査や治療は保険料を払いつつ自己負担上限額まではお金を払い続けなければなりません。

保険内容を変える事が出来るのは年末の限られた期間のみ。
なので、「来年は病院にかかるかも。」とか「来年は不妊治療、妊娠出産したい。」と思っている人は、ここで保険内容を変えるのです。


R1026669.jpg
我が家の1台目のベビーカー『Mutsy』に車のチャイルドシートを取り付けた様子。
車の中で寝ていたベイビーを起こさずお出かけ出来ます。日本でも流行って来てるかな。



妊娠中の妊婦検診について。
日本では出産までに約15回、1回当たり5千円くらいの費用がかかるとのこと。
市町村からの助成金がでるそうなので、実際の自己負担額はそれより少なくなります。

オランダは自然妊娠の場合、かかりつけ医にかかった後地域の助産婦さんから検診を受けます。
これは基本全て無料です。
ただし、オランダの医療の特徴は『最低限の医療を提供する』ということ。
妊婦検診は1ヶ月に一回。後期30週を過ぎてくると間隔が短くなります。
そして問診、血圧測定、触診と心拍の確認のみです。

エコー検査は妊娠10週と20週の二回のみ行われ、助産師さんが必要と判断した場合はエコーをしてもらう事が出来ます。
追加でエコーも。。。という場合は全て別料金です。

母親学級
日本は有料無料様々。

オランダはトータル12回程かよって3万円弱。
この料金は加入している医療保険によって全額自己負担もあれば、もしくは全額、一部負担してくれるところも。
私の場合一人目の時は(2015年)妊婦教室代全て保険で戻って来ましたが、今年受けるとしたら、最高で1万円のサポートしか受けられなくなったようです。。。


出産について。
日本は全国平均約45万円かかるというデータを見つけました。
(自然分娩、普通の入院の場合)
そして市町村から出産一時金として費用が戻ってくるとの事。
それでも自己負担は数万円からあると聞きます。

オランダは以前は全て無料でした。
ところが2016年から医療的処置が必要でない妊婦さんが病院出産を選択した場合、保険によって数万円の自己負担が生じるようになりました。
自宅出産の場合は無料だそうです。。。

オランダでは出産後、問題がなければ数時間で病院から退院しなくてはならず(我が娘を出産した時は3時間くらいだった気が。。。)その後のベイビーと母体のケアは産褥ヘルパーさんに任されます。

これも以前までは無料だったのですが、2016年から保険によって時間当たり500円ほどの自己負担額を払う事に。
500円×8時間=4000円
4000円×7日間=28000円

これにプラスして母乳育児をしないと決めているお母さんの場合、更に追加料金を払わないといけないのです。

今まで無料だったぶん、この自己負担額はかなり大きいです。。。



R1029202.jpg
我が家の2台目ベビーカー『Quinny Zapp Xtra2』
日本でも発売されていますが、オランダのメーカーです。二人目が生まれたらこのベビーカーに娘が立ち乗り出来るようにステップを追加する予定です♪



年々変わるオランダの医療保険のルール。
その他でいうと、遺伝子疾患のエコー検査(妊娠12週で実施)は35歳以上の妊婦さんは無料でしたが、2016年からは自己負担になりました(約2万円)。

『オランダでも妊娠、出産にお金がかかるようになって来た。。。』

これが私の意見です。
日本、オランダ、どちらがいい。とは一概には言えませんけど。
ちなみにtommiは二人目もオランダで出産する予定です。
(意外と病院で出産後数時間で自宅に戻り、自宅で介護を受ける。というシステムが気に入っています。)

おまけ:

R1029588.jpg

寒くて出番のなかったハンドメイドフリフリパンツがついに日の目を見ました(涙。。。)
腕にはタイ人からもらったタイ北部の民族のお土産。
鈴が付いていて、娘がどこにいったかよく聞こえます(苦笑)。。。



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
ミシンが、やりたい。。。
スポンサーサイト
05:31 | オランダで妊娠、オランダ妊婦 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
夏の思い出:遠方から我が家へ&来蘭してくれた友人たち | top | Leersum B&B Klein Groenbergen に宿泊しました

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/748-738823ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)