Leersum B&B Klein Groenbergen に宿泊しました

素敵なBed & Breakfastの宿を探し、今回はユトレヒト中心部から車で約30分?の場所で宿泊しました。


R1029438.jpg

B&B Klein Groenbergen
ユトレヒト州の色んな場所を回ってみたかったので、ちょっと都会から離れた小さな村『Leersum』という場所に決めました。
左側が宿主さんの母屋。右側が私たちの泊まったお部屋。私たちの部屋の奥にもう1組泊まれるようになっていました。なので最大2組の小さな宿。

R1029437.jpg

オランダは平地が多いので、自転車で旅をする人がとても多い。
このB&Bにもキャンプサイトがあって、テントを張って宿泊する事も可能。
写真は、サイクリングの途中にここで休憩できますよ。というちょっとした休憩所。
ワンコインとかであたたかい飲み物やスープ、クッキーなどをセルフサービスで購入できるようになっていました。


R1029431.jpg

部屋のすぐ横にベンチが設置してあって、我が娘と早く起きてしまった朝とかはここで間食をしながらのんびりしていました。
この奥に歩いて行くと宿主の飼っている動物たちが。
ちょっとした動物園?というくらい沢山の動物がいて、我が娘も楽しくお散歩!


R1029440.jpg

すぐ隣には牛が放牧されていて、すごく間近で見る牛に怖いながらも興味津々の我が娘。


R1029420.jpg

お部屋は簡単なキッチンも付いていて助かりました♪
この部屋は全て宿主家族がDIYしたとの事で、でも手作り感のない位素敵な仕上がり。

R1029429.jpg

低ーい位置に大きな窓が設置してあって、小さなわが娘のお気に入りの場所に(笑)


R1029423.jpg

開放感いっぱいの天井。
ベッドに寝転がった時にこの丸太と大きな照明が見えていたので、我が娘、寝る前に指を指して大興奮。。。


宿主さんがとっても素敵な方でした。
毎朝朝食を運んできてくれるのですが、期待以上のものでした。


R1029425.jpg

出来るだけ地元産や自家製にこだわっているとの事。
なかなかオランダでは珍しい。
自家製のハチミツ、、、美味しかった〜〜♡

果物は近所でとれる旬のものを。
タマゴはお庭にいるニワトリさんから。

数泊したのですが、毎日違う朝食のメニューを用意してくれて、飽きずに楽しむ事が出来ました。

周辺のお勧めなども沢山教えて頂き、とても満足のいく滞在になりました。
こんな素敵な宿を探すのも、たびの醍醐味。ですよね。
(おまけに安価ならなお良し!)




ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
9月に入り、長袖必須の天気。夏は去ってしまったかな。
スポンサーサイト
05:06 | オランダ:その他の街 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
オランダの妊娠、出産にかかる費用事情:医療保険、自己負担など | top | 夏の思い出 オランダユトレヒト州 ハール城:Kasteel de Haar

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/750-f12a024b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)