オランダで出産:海外で自宅出産体験記 その1

出産体験記です。
我が娘を出産したとき(計画誘発分娩)の様子はこちらをどうぞ。

今回は自宅で水中出産をしたい。との希望でした。
前回はあっという間の出産(約4時間)だったので、自然に陣痛が起こるのを経験していなかったため、どんな感じなのか全く想像できない。そして自然分娩ってどのくらい長い間続くのか、それが不安でした。

それは早朝5時に始まりました。
定期的な腹部の鈍痛。「陣痛かな?」とおもってチェックしてみると定期的な5分間隔の痛み。


オランダは5分間隔になったら助産師さんに連絡します。
でも朝早かったため、また痛みも耐えられる痛みだったので、もう少し朝になってから連絡しようと思い、そのまま座位で痛みに耐えていました。

その間に両親に我が娘を預け、朝食をとって自分の心の準備万端
(余裕過ぎる?)
8時に助産師さんに連絡し、9時に助産師さんが到着しました。

その時の痛みはたまに旦那に腰を押してもらう位で(前回の陣痛に比べたらまだまだー!)と余裕もありました。
子宮口のチェックをするとその時点で5㎝。

「前回のお産が早かったから、私もこのまま付き添うわ。」と助産師さん。

意外な言葉にびっくり。まだ陣痛しんどくないのに助産師さんついていてくれるなんて、私出産が間近なの?
オランダは子宮口をチェックしたあと、8㎝位開くまで一旦助産師さんが帰宅するケースが多いのです。

10時、出産用に用意した部屋に移動します。
その30分後にはアシスタントの産褥ヘルパーさんが到着。

私は出産用のプールに入っていいわよ。といわれ、プールで陣痛と闘う事に。

するとプールのお湯があまりにも気持ちよくて?陣痛がどんどん軽く、感じない位になってしまったのです

丁度その日は助産師さん担当の女性が3人同時に産気づいたとの事!!
「一旦他の人のところをチェックしにいってくるね。なんか変化があったら呼んでね」と言い残し助産師さん退席。

残った私と産褥ヘルパーさん、世間話なんかしながら時間をやり過ごします。。。
ヘルパーさん経験豊富だと思いきや「10年ヘルパーをやってるけど、水中出産に立ち会うのは初めてなの。ベイビーちゃんが水の中を泳いででてくるんでしょ?神秘的よね。私もワクワクしちゃうわ♪」

・・・こーんなミーハーな感じのヘルパーさんと二人で過ごす事数時間。。。

相変わらず陣痛は楽になる一方で、逆に焦った私は一旦プールからでて、ぐるぐる歩きまわって積極的に陣痛来いー!!と願っていました。長引くのはイヤー!!


13時。助産師さん戻って来ました。
子宮口を確認してもらうとその時点で8㎝。

さて、後半戦から最終局面。
ここまで全くしんどくなく。。。どこまで続くのか,私の陣痛とお産。。。
次回に続く。

R0021459.jpg

産後は食事制限が解除され、何を食べてもいいと言われます。
日本ではきっと生クリームや牛肉?などは乳腺を詰まらせる原因になるので控える、と思いますが、我が助産師さん曰く、乳製品だし、鉄分が補われるものだから体にいいんだからどんどん食べなさい。とのこと。

所変われば常識は180℃ひっくり返ります(笑)。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
寒いけど穏やかな日が続いています。
スポンサーサイト
23:33 | オランダで出産 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
オランダで出産:海外自宅出産体験記その2 | top | オランダで育児:出産後の産褥ヘルパーさんと。

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/789-1fab95c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)